成績が上がる!京都の家庭教師を徹底比較

子供をヤル気にさせる!理想の家庭教師に出会う方法【京都編】

HOME » 家庭教師選びの要チェックポイント » 子どものレベルや目的に合っているか

子どものレベルや目的に合っているか

子供のレベルや目的に合わせた家庭教師に来てもらうために、派遣会社の種類や選ぶ際のポイントをお教えします。

補習系か進学系か、派遣会社のタイプを確認する

家庭教師を派遣する会社には、大きく分けて2つのタイプがあります。ひとつは、基礎学力を補い身に付ける補習系。もうひとつは、受験に特化した進学系で、おもに上位校への進学を考えている場合に対応していることが多い派遣会社です。

まず、家庭教師を依頼する目的は何なのか、授業についていけないための補習なのか、受験対策なのか。そして、依頼しようとしている家庭教師派遣会社が、どちらのタイプに属するのかを確認することが大切です。

子どものレベルやペースに沿った家庭教師選びを!

家庭教師の最大のメリットは1対1で授業を行うことにより、子供の能力を最大限に引き出せること。同時に、信頼関係やコミュニケーションがとても大切になってきます。あくまでも子供が主体であり、子どものやる気を引き出してくれる教師かが理想の教師といえるでしょう。

そのためには、我が子が学校の授業をどれくらい理解しているか、得意科目や苦手科目をしっかり把握しておくことが必要です。どんな性格でどんなことに興味を持っているかなども、教師選びの参考になる為、家庭教師側にきちんと伝えられるようにしておきましょう。

柔軟な対応をしてくれるか

家庭教師センターではある程度、指導を行う上でのマニュアルが用意されている場合がありますが、生徒一人一人のレベルや性格は異なります。

例えば、マイペース型の子供の場合は、詰め込み型の授業ではついていけませんし、ほめて伸びるタイプの子供であればそれ相応の教え方があります。もちろん相性も大事ですから実際に家庭教師を始めてから、「うちの子供には合わないみたい」といった場合もあるかもしれません。そうした悩みや疑問に対して迅速に対応できたり、教師とも連携をとって問題を解決したりという連携が取れているかどうかも大切なポイントです。

とはいえ、質問しづらい先生だったり、教え方が合わない場合は成績に反映されにくい為、思い切って変更することをおすすめします。教師の変更は無料で行えるかも事前に確認しておきましょう。

学歴が高いだけで信用してはいけない

家庭教師を選ぶ時に気になるのは、やはり学歴ですよね。私も実際、高学歴=良い指導者というイメージを持っていました。ですが、口コミなどを調べていくうちに偏差値の高い大学に通っているからといって、指導力に長けているとは言えないことが分かったのです。

大学生を派遣しているセンターの中には、指導経験を積んでいない場合もあります。実際、私の友人は某一流大学の家庭教師センターにお願いしたところ、質問を出す→解く→答え合わせをするという流れ作業のような指導だったそうです。

経験豊かできちんとした「教育観」がある教師を選びたいですね。

 
このページの上部へ ▲
成績が上がる!京都の家庭教師を徹底比較